Event is FINISHED

出張Wonder LAB×森岡 東洋志さま(1to10drive CTO)

Description
======念のためのアクセスのご案内です===== Wonder LAB Osakaの折田です。 本日、7:00pm開場、7:30pm開始です。お足元悪い中、恐縮ですが、 ご参集のほど、よろしくお願いいたします。 会場の「パナソニックラボラトリー東京」へのアクセス地図は、 下記リンクよりご覧になれます。 https://drive.google.com/file/d/0BxKBL0wd5PAkXzllZEdPb3FQZ00/view?usp=sharing https://drive.google.com/file/d/0BxKBL0wd5PAkXzllZEdPb3FQZ00/view?usp=sharing 電車でお越しの場合、下記の駅が最寄駅となります ・ 「国際展示場正門駅」(直結) ・「国際展示場駅」下車、徒歩5分 建物は、 ・TFTビル 西館 5F (東京ファッションタウンビル) です。 部屋は ・アトリエ という場所です。 緊急の場合の連絡は、 ・折田 080-2236-2708 まで、お願いいたします。 ======================
"企業と協調して、ブランド価値を根本からつくり込んだプロトタイプを開発し、次世代に残るブランドとなるためのイノベーションを起こす会社" として注目されているスタートアップ1→10drive

電子スタイラス大手ワコムと共同開発したことなどで知られます。

★SXSW2017での『感情を伝える手紙』のデモ展示の様子
脳波形を頭につけて、電子スタイラスで文字やイラストなどを書く/描くと・・・
文字やイラストなどを書いた/描いた時の精神状態(感情)も電子記録。
サイバー空間に保存した感情付のメッセージは、電子的に届けることが可能。
動的に再生して、あたかも「送り主」が「その場」で「宛先人」の手元で
メッセージを書いている/描いているような体験を「宛先人」に提供できる。

最近、VR 体験をよりリッチに、IoT をより便利にするデバイスとして
3D トラッカーの開発、生産だけでなく、
それを利用する体験全体の企画から立案できる体制を整えたりもしています。
http://www.1-10.com/drive/assets/pdf/170302_1-10drive.pdf

その 1→10driveのCTOである森岡 東洋志さまをお迎えして、
1→10drive”が目指しているもの、
”スタートアップと大企業との協調”とはどうあるべきか、
などを知り、とっても豪華なパネラーと語る場を開きます!

森岡さま以外のパネラーとして、ワコムから苅谷花子さまをお迎えし、『感情を伝える手紙』のご紹介と1→10driveととのコラボでの気づきや学びをシェアして頂きます。

場所はいつもの西門真ではなく、パナソニックの東京でのR&D拠点である
Panasonic Laboratory Tokyo」(東京都・江東区有明)に出張して開催します!!

■日時:17/3/21(火) 19:30-21:00
開場は19:00です。

■場所:Panasonic Laboratory Tokyo
135-8072 東京都江東区有明3-4-10 TFTビル西館5F

■当日のアジェンダ(案)
19:00 開場
19:30 開始
挨拶(Wonder LAB Osakaって何?Panasonic Laboratory Tokyoってどんな所?)

19:40 トーク:1→10driveの目指すもの(1→10drive CTO 森岡 東洋志さま)
20:10 ディスカッション「スタートアップと大企業との協調はどうあるべきか」
*パネラー:
・森岡 東洋志さま
・苅谷 花子さま(ワコム)
・木綿 秀行(パナソニック)
21:00 交流会
21:30 散会
*司会:Wonder LAB Osaka 流しの司会 折田 賢児

<森岡 東洋志さまのご紹介>
1→10drive, Inc.CTO 兼 Technical Director。工学修士。
東京工芸大学に大学院にてヒトの視覚についての研究を行う。
2009 年単位取得退学。
2009 年よりニューリー株式会社にて 3D スキャナ及び画像認識装置の研究開発を行う。
2014 年 4 月より 1→10design, Inc.に参加。
2015 年 10 月、1→10drive 立ち上げに伴い移籍

それまでに培った確かな技術力を武器に
コミュニケーション・テクノロジーをテーマとする様々なインスタレーションから
プロダクト開発まで、1-10技術チームをけん引する役割を担う。

<苅谷 花子さまのご紹介>
(写真左が、SXSW2017で展示中の苅谷さま。右はSXSW日本事務局のオードリー木村さま)
ワコム テクノロジー・エバンジェリスト
慶応大学 環境情報学部卒業。 東芝にて、B2CノートPCおよびタブレットに搭載するソフトウェアのパートナーシップ開拓およびそれに伴う契約交渉やオペレーションに従事。 電子ペン大手ワコムにて、サムスンなどOEM向け新規事業開発の観点から、テクノロジー・ソリューション・ビジネス・ユニットにて商品マーケティングを担当。SXSW2017では、脳波インクとVRインクのデモを展示。

<木綿 秀行氏の紹介>

2002年東京大学大学院工学系研究科を卒業後、松下電器産業(株)(現 パナソニック)に入社、半導体社へ配属。微細加工プロセスの開発、工場の立ち上げを経験。

その後、国内家電マーケティング部門、テレビ事業部の商品企画を経て、メーカー直販サイト「パナソニックストア」の運営に携わる。

主にデジタル家電のマーケティング、パナソニックストアオリジナル商品の企画を担当し、これまでにバッグブランド「マスターピース」とコラボレーションしたオリジナルのウェアラブルカメラやカメラバッグ、クラウドソーシング運営大手「ランサーズ」とコラボレーションしたデジタルカメラなど、異業種とのコラボレーションを通した商品企画、マーケティングを実現。

また、パナソニックのコミュニケーションカメラ「LUMIX CM10」において、画像自動加工サービス「ZenFotomatic」を展開するスタートアップ企業のグラムス社と協業して、eコマース事業者をコアターゲットに、撮影から画像加工、アップロードまでを1ストップで行えるソリューションを実現し、パナソニックストアの法人向けビジネスとして立ち上げる。

その後、国内全体のヘルスケア、アイロンカテゴリーのマーケティング担当を経て、20169月よりパナソニックラボラトリー東京にて 新規事業創出、他社とのオープンイノベーション推進を担当


■参加費:500円
*簡単な軽食とアルコール代です

■参加対象:誰でも(パナソニック社員でなくても、ご参加できます)

■定員:40名(先着順)
  
【主催】
Wonder LAB Osaka



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-21 07:39:22
More updates
Tue Mar 21, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Panasonic Laboratory Tokyo
Tickets
一般の方【参加費500円を当日頂きます】 FULL
パナソニックG社員【参加費500円を当日頂きます】 FULL
Venue Address
東京都江東区有明3-4-10 Japan
Directions
国際展示場正門駅からすぐ
Organizer
Wonder LAB Osaka
1,027 Followers